Scan | Copy | Bookbind

コピー/製本などの複写加工関連サービス、スキャニング/データファイリングなどのデータ処理・電子化サポートなどをおこないます。


私たちのバックボーンとなっているのは、複写加工関連のサービスです。図面や書類をモノクロまたはカラーで複製し、場合に応じて折り加工や製本加工をおこないます。

コピーに関しては、基本的に日本国内の基準となっているA系列の最大サイズであるA0版(841mm×1,189mm)をカラー・モノクロ共にカバーできるよう、対応サイズは以下の通りとなっています。


モノクロコピー/ 880mm幅の長尺原稿まで対応(冊子等厚みのあるものはA2まで)

カラーコピー/ 880mm幅の長尺原稿まで対応(冊子等厚みのあるものはA3まで)


なお、長尺原稿の対応可能な最大長さは、原稿の内容や必要な精度等で変わります。(※データ量が変化するため)

カラーコピーのA3サイズを超えるものについては、インクジェットプリンター(水性顔料インク)での出力になります。(※溶剤プリンターでの対応も可能です)

 

各種製本加工について


図面や書類の二ツ折り製本など、小ロットの製本加工を承っております。

 

スキャニング/データファイリングについて


スキャニングの対応サイズは、基本的にコピーと同じです。(カラー・モノクロ共)
標準的なデータ形式/ 解像度は、モノクロの場合TIFF G4(2値)/400dpi、カラーの場合がJPEG(RGB・中圧縮)/300dpiとなっており、それぞれの形式・解像度をベースとしたPDF形式も一般的です。

データの上記仕様は、一般的なPC・プリンター環境で体感的にあまり劣化を感じることなく再プリントアウトが可能な値となっています。
ボリュームの大きい書類のデータ化や、データサイズを抑える必要がある場合には、200dpiの解像度もよく用いられます。
実際には、データの利用目的や使い方によって最適な仕様が変わりますので、どうぞご相談ください。